わたしの脱毛ヒストリー

わたしの脱毛ヒストリー
ムダ毛のことで初めてからかわれたのは、小学生の頃のことです。お前、毛ぶけぇなぁと同級生に言われてから、私の最大の悩みでした。そんな私はこんな風にムダ毛対策、脱毛対策をしてきました。

最初にしたムダ毛対策は脱色

同級生の発言を母に言いました。無視しなさい、自然が一番と言われました。それで、私は隠れて、どこかで聞きかじったオキシドールを使った脱色をかなり真剣にしていました。年齢が分かってしまいそうで恥ずかしいのですが、当時はまだネットがなくて、やり方までは調べられなかったので、オキシドールを毛深いと言われた両腕に振りかけたり、オキシドールを染み込ましたティッシュで腕を拭いたりしていました。

次にしたことは剃ることと脱毛クリーム

最初にしていたムダ毛処理は、脱毛とは言えないものでしたが、知識なくしている脱色です。とても効果的だと言える程の効果はなかったので、今度は悩み事を何でも話せる幼馴染に相談して、そういう場合は剃ることと脱毛クリームを教えてもらいました。この頃には、もう中学生になっていたと思います。それ以降、場所によって、この2つを使い分けをしながら、脱毛をし続けています。

今、挑戦しようと思っているのは脱毛サロン

脱毛サロン、痛いんじゃないか、傷ができるんじゃないかという気持ちがあって、挑戦できずにきました。それが先日、友人がしたという話を聞き、どんな感じか聞きました。すると、痛くなかったよ、傷にもなっていないというのです。この話を聞いて、私は俄然、挑戦してみたい気分になりました。まずは脇から始めてみようと思っています。どんな感じになるか楽しみです。
少し慣れたら全身脱毛も挑戦しようとしているのでリサーチ中です!おすすめ全身脱毛などをけっこう調べています。

皆さんこうご期待!

小学生の頃からムダ毛に悩んできました。こうやって振り返ってみると、随分、長いこと、悩まされ続けているものだと思います。もしお子さんがムダ毛のことを悩んでいたら、どうぞ早い段階で手を差し伸べてあげてください。自分で選択し、解決できるまで日が来るまで、大人の力が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です